Top > カフェのアルバイトは様々な形態がある

カフェのアルバイトは様々な形態がある

カフェでアルバイトをすると言っても形態が様々あるため、どんな形式の店舗で働きたいかを初めに決めた方が良いでしょう。チェーン店のカフェで多く見られる形式は、カウンターでの接客になり、アルバイトでも簡単な調理を行ったりします。セルフ式のカフェの場合、商品の受け渡しのみをカウンターで行う仕事ですが、忙しい時間帯などは行列が出来てしまう為、お客様を待たせないよう手際よく行う必要があります。

セルフ方式ではない一般のカフェでは、アルバイトの仕事として、注文を取り商品をテーブルまで運び、片付けると言った仕事になります。一般のカフェの場合、ウエイトレスやウエイターと呼ばれる場合が多く、アルバイトが初めての人でも行いやすい仕事になっています。高校生でもアルバイトが可能なカフェも多くありますが、チェーン店の場合は高校生不可となっている事もあるので、事前に問い合わせをする方が良いでしょう。

どちらのカフェでも接客業になるため、アルバイトであっても言葉遣いや接客態度に気をつける必要があります。殆どのカフェではアルバイト店員にも制服が支給されますが、身だしなみにも注意し、お客様にくつろいで貰うと言った気持ちで接する事が大切です。

 

 黒部ダム  お食い初めレシピ  オンリーワンギフト
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
カフェでのアルバイトは人気が高い(2009年9月14日)
カフェのアルバイトは様々な形態がある(2009年9月14日)
インターネットカフェでのアルバイト(2009年9月14日)
スターバックスカフェのアルバイトは人気が高い(2009年9月14日)